男性が引いちゃう絶対言っちゃダメなNGワード3選!

  • 2020年4月20日
  • 2020年4月20日
  • 恋愛

女性の3人に1人は重いと言われているの、ご存知でしたか?

もしかして…と思っているあなたは、おそらく該当者です。

恋人として、彼の面倒を見てあげたいと思う気持ちはよく分かります。

女性ですし、愛する方ができれば自然と母性本能が働くことでしょう。

でも、それをありがたいと思う人と迷惑だと思う人がいるのはあなたもよくご存知のはず。

せっかくの努力を「結婚する前から女房気取りで重い」なんて思われていたら、ショックすぎます。

大切な人に間違って気持ちが伝わってしまうなんてもったいなすぎます!

そう思われない、愛され女子になるためにも言ってはいけない名言集をご紹介致します。

絶対に言っちゃいけないNGワード3選

絶対に言っちゃいけないNGワード3選

ここからは、実際のNGワードを順を追って紹介していきます。全部で3つありますので、自分は該当していないかしっかりチェックしてくださいね。

該当していなかった場合は、今の恋人に言ってしまわないように気をつけましょう!

それではいきます!

仕事と私どっちが大事?

ど定番の良くある言葉ですが、彼女というポジションはとても不安定なポジションです。

仕事は生活の基盤なのですから、それ以上な訳がありません。

もし、仕事よりあなたが大事という男が現れたら、それは建前もしくは本当に将来が不安な人かもしれません。

私のこと、好き?私たち、付き合っているよね?

付き合いたての1回、2回ならまだしも、正直大人になってこれをなんども聞くのは拷問です。

大事なことは大事な時にとっておく男だっていることをお忘れなく。

他の女と会わないで

多少ならまだ分かりますが、彼には関わりを断つことで困る人だっているのです。

あなた自身も他の異性と食事を楽しむ機会を作り、気持ちを分散させてくださいね。

愛される女性になるには?

重い女性の特徴は、恋愛に限らずネガティブな思考に囚われている方が多いです。負の連鎖にとらわれることは非常に簡単なのに、解決策を見つけ出すのは困難。

まわりからすれば、なぜそんなことに囚われているのかと思うようなことなのですが、本人にしか見つけられないものです。

いっぱいいっぱいになってしまうと、自分の大事な人生がだいなしになってしまいます。

楽しく生きるためには恋愛も必要不可欠!自信を持っている人には自然と人が寄ってきます。

好きな人に好かれる人生を歩みましょう!