【夢占い】鳥の夢が意味することとは?恋愛、仕事、金運などまとめて紹介!

あなたは、「夢占い」を知っていますか?
「夢占い」は、あなたが眠っている間に見た夢の出来事を占っていきます。
「夢占い」の特徴は、あなたの気持ちによって同じ夢でも内容が変わってくるのです。
さまざまな出来事を占うことで、あなたの運勢を占っていきます。
それでは、鳥の夢が意味することは何か!また、恋愛・仕事・金運などまとめてご紹介していきます。

【夢占い】鳥の夢が意味すること

「夢占い」で鳥が意味することは、「希望」「自由」となっています。
鳥の夢はあなたが物事に対して「自由に発想」をすることや、「希望がある未来」の象徴といえることから全体的に吉夢となることが多いようです。
しかし、鳥の行動によって凶夢となることがあるため、悪い意味ではあなたが心の中で現実逃避をしたいと感じていることも考えられるでしょう。

【夢占い】鳥の夢が恋愛運に与える影響とは

恋愛運が好調のときは、鳥が夢にでてくるといわれています。
自由に大空を飛び回ることができる鳥はあなたの恋の願いを叶えてくれるという暗示がでているのです。
また、鳥があなたの手に乗った場合は素敵な人に出会えるという意味をもちます。
その場合、恋活・婚活をしている人は積極的に出会いの場を訪れてみてはいかがでしょうか。
鳥がでてくる夢は全体的に恋愛運がアップしているため、運命に人に出会うかもしれません。

【夢占い】鳥の夢が金運に与える影響とは

鳥の夢を見たときは、全体的に運気が上昇するという意味をもっています。
そこで、金運に与える影響は鳥の行動によってさらに運気が上昇すると考えられています。
現実では鳥にフンを落とされるということは、気分が落ち込み嫌な気持ちになりますよね?
しかし、「夢占い」ではフン=運がつくということで運気が上昇するという意味合いをもっています。
そこで、あなたの頭や体にフンが落ちた場合は、金運がアップするという暗示がでているのです。
この機会に宝くじやギャンブルをしてみてはいかがでしょうか。

【夢占い】鳥の夢が仕事運に与える影響とは

「夢占い」では鳥=自由な発想と意味をもっていることから、仕事であなたの考えが認められ良いことが起こるという暗示がでています。
さらに、あなたがクリエイティブな仕事をしているのなら尚更、自分の能力を発揮することができるのです。
また、鳥が大群であった場合は物事が順調に進み運気が上昇していると考えられるでしょう。

【夢占い】鳥の夢の意味を内容別に紹介

鳥の夢はさまざまな意味が隠されています。
良くも悪くもお互いに強力な意味をもっているため、夢の内容が重要となってくるのです。
そこで、鳥の夢を見たときはどんな状況だったのか詳しく観察してみる必要があります。
それでは、鳥の夢の意味を内容別に紹介していきます。

鳥に襲われていた

鳥に襲われていた夢を見たときは、人間関係でトラブルが起こる可能性があります。
夢だけではなく、実際に鳥に襲われたと考えただけで恐怖を感じることと思います。
しかし、「夢占い」では鳥が襲う=敵が現れると解釈されあなたのことを嫌う人間や不満をもっている人が攻撃をしてくる可能性があります。
また、襲ってきた鳥の数が多いほど敵が増えるということになるため、夢の内容を思い出して細心の注意を払ってください。

鳥のつがいを見ていた

鳥のつがいを見ていた夢のときは、恋人がいたり結婚している人は恋愛運が上昇しているという暗示がでています。
結婚している人は、夫婦の絆が強くなり明るい未来が期待できるでしょう。
また、恋人がいる人は相手からプロポーズされる可能性もあるようです。
恋愛運が高まっていることで、鳥のつがいの夢は嬉しいことが起こる吉夢とされています。

鳥の大群を見ていた夢

鳥の大群を見ていた夢のときは、運気が上昇していると考えられます。
また、良いことが起こるということと、援助されるという意味をもっているのです。
そこで、あなたに困ったことが起きたとしても誰かが必ず助けてくれるという暗示でています。
仕事でも運気が上昇し良い出来事が起こると考えられ、大きな成果をあげるチャンスになることでしょう。

大きい鳥を見ていた

大きい鳥を見ていた夢のときは、あなたが「自由になりたい」という願望を表しています。
鳥=自由という意味をもつことから、あなたが解放されたいと願っている証なのです。
また、大きい鳥であるほどあなたが「自由になりたい」と考えている気持ちが大きいものだということになります。
このタイミングで、一人暮らしや転職を考えている人はじっくり検討する必要があります。

鳥を捕まえていた

鳥を捕まえていた夢を見たときは、恋愛運・仕事運・金運において運気が上昇しているという暗示がでています。
鳥の夢は吉夢と考えられるため、鳥を捕まえる=良い運を捕まえるということになるため、良い出会いがあったり臨時収入が入ったりと良いことが起こるでしょう。

鳥に指を噛まれていた

鳥に指を噛まれていた夢を見たときは、トラブルが起こることを暗示しています。
近い将来、あなたに悪いことが起こる可能性があることを表しているのです。
また、指を噛まれた場所で骨折やケガをする可能性があります。
そのため、しばらくは慎重に行動をすることでトラブルを最小限に抑えることができるかもしれません。

鳥を助けていた

鳥を助けていた夢を見たときは、人間関係が上昇するという暗示がでています。
人間関係にトラブルがあった人は、この機会に良い方向へ進むことでしょう。
また、職場の人や友人関係がこれまでよりも、さらに良い関係を築いていくことができます。
しかし、鳥を助けていた夢を見た後に人間関係が良好だと油断し、あなたの行動や言動で周りにいる人を不快に感じさせてしまうことがあるかもしれません。
そうならないためにも、普段と変わらず接することで運気の低下を防ぐことができるでしょう。

鳥がなついていた

鳥がなついていた夢を見たときは、恋愛運と金運が上昇しています。
鳥の夢は運気を上昇させるという意味をもつことから、鳥がなつく=運気が上がるという解釈になるようです。
しかし、懐いてきた鳥が病気やケガをしている場合は、あなたの健康運が低下するという暗示がでています。
近い将来あなたが体調を崩すと考えられるため、体調管理には気をつけた方が良さそうです。

鳥のヒナを見ていた

鳥のヒナを見ていた夢のときは、素敵な人との出会いや結婚運が好調といえます。
恋人がいる人は、恋人からプロポーズをされるなどサプライズが起こる可能性があります。
また、恋人がいない人は素敵な出会いがあり運命の人となることでしょう。
そして、鳥がヒナということであなたが妊娠している予兆とも考えられます。
妊活中の人がこの夢を見たときは、嬉しい知らせが舞い込んでくるかもしれません。

鳥が話していた

鳥が話していた夢を見たときは、あなたを騙そうとする人が現れるという予知夢となります。
投資や詐欺といった話をあなたに持ち込んでくる人が現れるという暗示がでているのです。
しかし、そこは強い意志をもって断ることをおすすめします。
上手い話には裏があると言うため、そのような話をもちかけてくる人には近づかない方が良いでしょう。

小鳥が死んでいた

小鳥が死んでいた夢を見たときは、束の間の幸せを手にすることができるという暗示がでています。
束の間とは、恋人ができてもすぐに別れてしまったり宝くじが当たって喜んだ後に、同じ額の出費があり結局喜び損ということになってしまいます。
一見、運気が好調のように思ってしまいますが、喜んだ分だけ落胆が激しくなってしまうようです。

鳥が死んでいた

鳥が死んでいた夢を見たときは、ひとつの出来事が終わり新たなことが始まるという意味をもっています。
鳥が死んでしまう=節目が終わるという意味合いをもっていることから、あなたが今まで苦労したことや辛かった気持ちが解決することで新しいことに進んでいくという意味になります。
再スタートを切るという意味では、今までとは違うあなたになれるということになるでしょう。

鳥のフンが頭に落ちてきた

鳥のフンが頭に落ちてきた夢を見たときは、金運が上昇するという吉夢だと考えられます。
実際に頭にフンが落ちることを考えると嫌な気持ちになりますが、「夢占い」では運がつくということで金運が上がるという意味になるのです。
また、この機会に宝くじを買い大金を当ててみてはいかがでしょうか。
金運が大幅にアップし高額当選というのも夢ではないかもしれません。

鳥のフンが大量に落ちてきていた

鳥のフンが大量に落ちてきていた夢を見たときは、前述と同じく金運が上がるという暗示がでています。
この場合は「大量」ということになるため、フンの量が多ければ多いほど運気が上昇するということになるのです。
宝くじが当たることを、さらに期待してみてはいかがでしょうか。
しかし、フンが大量に落ちてきたときにあなたが不快思うことがある場合は、ストレスが溜まっているという意味になります。

鳥のフンが肩に落ちてきた

鳥のフンが肩に落ちてきた夢を見たときは、前述と同じように金運が上昇するという意味になりますが、大幅に金運がアップするということにはならないようです。
しかし、給料がアップしたり欲しいものが手に入るということはあるかもしれません。

鳥につつかれていた

鳥につつかれていた夢を見たときは、誰かと口喧嘩になるという暗示がでています。
鳥に襲われていたときと同じように、あなたの周りの人が敵になるということになるようです。
今回はつつかれる=口ばしでつつかれるということになるため、口から攻撃を受けるということになります。
そのことで、あなたが誰かと口喧嘩になるという可能性がでてくるため注意が必要です。

鳥が家に入ってきていた

鳥が家に入ってきた夢を見たときは、良いことが起こるという暗示がでています。
鳥=平和の象徴や運気が上昇するという意味をもっていることから、窓を開けたときに鳥が入ってきたという夢の場合は幸せなことが起こることでしょう。
特に、家族運が上昇することで家族みんなが仲良く暮らすことができるという証なのです。
また、金運も上昇するため嬉しいことがさまざま起こる夢と考えられます。

飼っている鳥が逃げていた

飼っている鳥が逃げていた夢を見たときは、近い将来あなたが失恋してしまうという暗示がでています。
鳥が逃げる=好きな人や恋人が逃げるということで失恋という意味になるようです。
また、相手の人があなたの言葉や行動について不満を抱えている可能性もあるようです。

鳥に餌をあげていた

鳥に餌をあげていた夢を見たときは、あなたが一歩踏み出す勇気をもつという意味が込められています。
「夢占い」では、餌=度胸という意味をもっていることから、この夢では餌をあげていた=度胸が必要ということになりあなたが一歩踏み出さないといけないという意味になるようです。
誰しも一歩踏み出すのは勇気がいることですが、一歩進むことで不安な気持ちは解消され気持ちが楽になることでしょう。

鳥を飼っていた

鳥を飼っていた夢を見たときは、現実に起こらない出来事をあなたは望んでいるという表れのようです。
例えば、あなたが大人の場合「子供に戻りたい」「犬になりたい」など空想の世界ではあり得ますが、現実にはどうしようもできないことを願っているということになります。
この夢は、現実逃避をしたり不安な気持ちが見せていると考えられます。

鳥の巣をみていた

鳥の巣をみていた夢のときは、家族運が上昇しているという暗示がでています。
鳥の巣=鳥の家ということになるため、あなたの家族運が良いという表れなのです。
また、夫婦の場合は妊娠しているという意味をもっているため、子供を望んでいる人には朗報といえるでしょう。

鳥が巣作りをしていた

鳥が巣作りをしていた夢を見たときは、良い知らせが舞い込んでくるということで吉夢と考えられます。
あなたが結婚している場合は、家族の誰から出産したという嬉しい知らせが届くことになるでしょう。
また、独身のひとの場合は結婚が決まったりプロポーズされるなど「結婚」という意味が込められているようです。
他にも、新しく家を建てる計画や良い環境に住まいが変わるという意味も込められています。

鳥が肩にとまっていた

鳥が肩にとまっていた夢を見たときは、恋愛運がアップしているという暗示がでています。
あなたが片思いをしている場合は、意中の人と上手くいき恋人同士になる可能性があります。
また、恋人がいない人は素敵な出会いがありその人が運命の相手となるかもしれません。
恋愛運がアップしているときに、積極的に出会いを求める場に参加することをおすすめします。

鳥が卵を産んでいた

鳥が卵を産んでいた夢を見たときは、あなたが大きな成果をあげられるという予兆と考えられます。
今まで夢に向かって頑張ってきた人が成功を収めたり、あなたがしてきたことに対して評価を得ることができるという暗示がでているのです。
そして、ここで諦めずに努力を続けることで、さらに大きな成果をあげることができるでしょう。

鳥を殺してしまっていた

鳥を殺してしまった夢を見たときは、悩んでいたことが解決するという暗示がでています。
ストレスを溜めていたり、人間関係が上手くいってなかったりしたことがすべて解決するということになるでしょう。

鳥になって飛んでいた

鳥になって飛んでいた夢を見たときは、あなたの前向きな気持ちを表しています。
また、あなたが「何か新しいことにチャレンジしたい」と向上心がアップしていると考えられるのです。
あなたが前向きに考えることで運も上昇しているということになるでしょう。

鳥が飛び立っていた

鳥が飛び立っていた夢を見たときは、あなたが自立を考えているという意味になります。
今まで親に頼ってばかりいた自分を変えたいと考えているあなたの気持ちが、夢に表れているようです。
具体的には、一人暮らしをしたり仕事を見つけてお金を稼いで親孝行したいということになります。
この夢は、鳥=希望という意味があることからあなたが希望をもって新しい道に進んでいこうという決心が見えてくるのです。

鳥が卵から生まれていた

鳥が卵から生まれていた夢を見たときは、あなたが何かに挑戦したいと考えているということになります。
鳥は卵から生まれ餌を食べて成長して飛び立とうと努力することから、あなたも鳥と同じように挑戦したいと考えているのです。
また、妊娠中の人がこの夢を見たときは、まもなく出産するという意味が込められています。

鳥の羽根が生えてきていた

鳥の羽根が生えてきていた夢を見たときは、あなたの発想力が向上していると暗示がでています。
今まで何も思いつかなくて苦労していたことが嘘のように解決していきます。
発想力がアップすることで、仕事にも活かすことができ成果を残すことができるでしょう。

落ちている鳥の羽根を拾っていた

落ちている鳥の羽根を拾っていた夢を見たときは、あなたのやる気がアップしたということになります。
やる気が上がることで、順調に仕事をこなし給料がアップするなど目に見えて成果を感じることができるはずです。

鳥カゴの中の鳥をみていた

鳥カゴの中の鳥をみていた夢のときは、あなたが窮屈な思いをしているという暗示がでています。
家庭や職場などで制限された行動を強いられることで、ストレスが溜まっているという表れのようです。
束縛をされると人は過剰なストレスを受けることとなるため、ストレスを解消をすることをおすすめします。

金色の鳥がいた

金色の鳥がいた夢を見たときは、健康運や金運が上昇するということを表しています。
体調も良く気力に満ちた状態のため、何か新しいことにチャレンジしてみてはいかがでしょう。
また、金運がアップすることで給料が増えることが期待できるでしょう。
しかし、金色がくすんでいた場合はあなたの見栄や我儘な態度で人間関係が悪くなることも考えらえるため、その場合態度を改めた方が良さそうです。

青い鳥がいた

青い鳥がいた夢を見たときは、冷静な気持ちをもつことを表しています。
現在あなたは感情的になっていることで正しい判断が出来ない状態にあることを暗示しています。
そこで、青い鳥がいた夢の意味はあなたに冷静になることをアドバイスしてくれているのです。
冷静になり、正しい判断をすることをおすすめします。

黒い鳥がいた

黒い鳥がいた夢を見たときは、悪いことが起こる予兆といえます。
突然のケガや事故にあうなど、大きなトラブルが起こる可能性を示しているのです。
あなただけではなく、知り合いが亡くなるような出来事もあるかもしれません。
とりあえず、黒い鳥がいた夢を見たときは警戒心をもつことで少しでもトラブルを回避することを考えた方が良さそうです。

白い鳥がいた

白い鳥がいた夢を見たときは、あなたの純粋さと素直さを意味しています。
現在のあなたが子供のように、純粋で素直な気持ちをもちたいと考えている気持ちの表れのようです。
そのことで、今の自分の性格や素直になれない気持ちを反省しているようにも感じられます。
また、「夢占い」では白色=幸運という意味もっていることから、あなたに幸運が訪れるという暗示がでています。
仕事で成功を収めたり、信じられないような出来事が起こる可能性があるでしょう。

黄色い鳥がいた

黄色い鳥がいた夢を見たときは、あなたの発想力が向上していることを暗示しています。
今まで何も考えられなくて困っている人が、突然発想力がアップすることで有頂天になってしまうこともありますが、調子にのらずに原点を忘れずに行動することをおすすめします。

赤い鳥がいた

赤い鳥がいた夢を見たときは、あなたの思った道をいけば良い結果になるということを暗示しています。
赤い鳥は生命力や活動力という意味があることから、自分自身の感性を信じ強気で進めば物事が上手く進むことでしょう。
しかし、同じ赤でも暗い色をしていた場合は体調を崩したり事故に遭うなど悪いことが起こるとされているため、注意が必要になります。

水色の鳥がいた

水色の鳥がいた夢を見たときは、幸運が訪れることでしょう。
しかし、水色の鳥を見てあなたが不快に思った場合は、運気が低下するようです。
この場合、あなたが水色の鳥を見てどんな気持ちになったのかがポイントになってくるため、夢を見たときの気持ちを忘れないようにしてください。

カラフルな鳥がいた

カラフルな鳥をいた夢を見たときは、あなたの個性を受け入れてもらえるという暗示がでています。
人間も鳥も色や形、性格などさまざまあることから周囲に馴染めなかったり認められないこともあります。
そこで、カラフルな鳥の夢を見たということは、周りの人からあなたの個性が認められるようになるということを意味しています。
これまでしてきた努力が報われる日も近いということです。

綺麗な見た目の鳥がいた

綺麗な見た目の鳥がいた夢を見たときは、あなたの人気がアップするという暗示がでています。
綺麗な鳥=平和・友好という意味をもっていることから、あなたが学校や職場で人気者になり異性からモテるということを、この夢は表しているのです。
周りの人と友好的な関係を築けるため、人間関係が良好といえます。
また、人の前に立つ仕事をしている人は名前を覚えてもらえるなど嬉しい出来事が起こる可能性があります。

綺麗な鳴き声の鳥がいた

綺麗な鳴き声の鳥がいた夢を見たときは、運気が上昇しています。
また、トラブルや問題を抱えている場合、解決し良い方向に運気が上昇していくことでしょう。
他にも、恋愛運が好調になるため素敵な出会いがあるかもしれません。

特徴的なクチバシを持つ鳥がいた

特徴的なクチバシを持つ鳥がいた夢を見たときは、あなたが誰かに傷つけられてしまうという暗示がでています。
特徴的なクチバシ=口攻撃ということから、あなたが誰かに悪口を言われたり批判されるということになるようです。
何も原因がないときは、毅然とした態度でいることをおすすめします。

うずらがいた

うずらがいた夢を見たときは、あなたが成長している過程を表してるのです。
うずら=鳥になるまでの成長過程という意味をもつため、あなたが何かを成し遂げるまでの過程と考えられます。
また、現在何か行っている場合は、諦めずに努力を惜しまないことを教えてくれているのかもしれません。

鴨がいた

鴨がいた夢を見たときは、鴨=身代わりになるという意味があります。
あなたが誰かの身代わりになり、悪いことが起きたり責任を背負うという暗示がでています。
また、反対にあなたの代わりに誰かが身代わりになるということも考えられるのです。
その場合恨みをかってしまうこともあるため、注意が必要です。

鴨の親子がいた

鴨の親子がいた夢を見たときは、物事を良い方向へ進めることができると表しています。
鴨の親子=家族で問題が起こったときに、無理することなく解決していけることを表しているようです。
あまり難しく考えず、力を抜いた方が良い方向へ進んでいくことでしょう。

インコがいた

インコがいた夢を見たときは、あなたが原因でトラブルが起こってしまったということになるようです。
あなたの言動が原因で周りの人とトラブルが起き、人間関係に亀裂が入ったといえるでしょう。
関係を修復したいと考えている場合は、あなた自身が言動や行動に気を配り慎重になることをおすすめします。

鳩がいた

鳩がいた夢を見たときは、幸運が訪れるという暗示がでています。
鳩は平和の象徴と言われていることから、「夢占い」でも平和のシンボルとして幸運を意味しているのです。
現在悩み事があったとしても、解決する方向へ進むことでしょう。
また、夢に見た鳩が伝書鳩の場合は、幸せが舞い込んでくると暗示がでています。

カルガモがいた

カルガモがいた夢を見たときは、家族に良いことが起こるという暗示がでています。
カルガモが親子でいた場合は、あなたの家族に幸せがやってくるという意味になるようです。
家族運が上昇しているため、家族の絆を深める良いチャンスといえます。
さらに、家族が仲良くなり深い絆で結ばれることでしょう。

カモメがいた

カモメがいた夢を見たときは、人間関係を見直すことが良いと教えてくれているようです。
カモメ=孤独という意味がありますが、あなたは好んで周りの人から孤立し人間関係に疲れている状態であることで、一人になりたいと望んでいるのです。
この場合は、無理に仲間といるよりも一人になり気分転換をすることをおすすめします。
気持ちが落ち着けば、また普段のあなたに戻れるはずです。

鷺(サギ)がいた

鷺がいた夢を見たときは、人間関係に大きな悩みを抱えているという暗示がでています。
友達と喧嘩をしたり恋人との関係が悪くなったり、あなたが人間関係に悩んでいる証なのです。
その場合、悪い方にばかり考えずに少し前向きになることで良い解決方法が見つかるかもしれません。

白サギがいた

白サギがいた夢を見たときは、悪いことが起こる可能性があり凶夢と考えられます。
あなたの運気が低下し、急な体調不良や事故に遭うなど不幸な出来事が起こると考えられるのです。
白サギが夢にでてきたときは、活発な行動は避けて落ち着いた対応を取ることをおすすめします。

鷲がいた

鷲がいた夢を見たときは、あなたが攻撃的な性格になっていることを表しています。
また、鷲=偉大な力という意味があり、あなたが権力を振りかざして強引な態度にでているとことで周りの人と嫌な空気になってしまう可能性があるため、注意が必要です。
他にも、鷲が空を飛んでいるのを見てあなたの気持ちがスッキリした場合は、偉大な地位を手に入れたり、あなたが望む立場になるという暗示がでています。

鷹がいた

鷹がいた夢を見たときは、あなたが成功を収めるという暗示がでています。
鷹=勘が鋭いという意味をもっていることから、選択肢を迫られたときに正しい判断ができるのです。
また、鷹には地位や権力という意味も含まれていることからあなたのやりたいことや、欲しいものすべてが手に入ることを表しています。
その場合は、積極的に行動することで得られることでしょう。
また、頭が冴えていることから仕事で成功を収め、良い評価をもらうことができます。

雀(スズメ)がいた

雀(スズメ)がいた夢を見たときは、あなたに小さな幸せが訪れるという暗示がでています。
「日々の生活の中で嬉しいことがあった」といった小さな幸運にすぎませんが、癒されたりほっこりする気持ちになることでしょう。
この場合、恋愛運や家族運が上昇しているため、恋人や家族と出かけたときに嬉しい出来事が待っています。
また、大きな幸せよりも普段の生活の中で小さな幸運がどんなに大切なことかを、雀の夢が教えてくれているのかもしれません。

オウムがいた

オウムがいた夢を見たときは、人間関係が上手くいくという暗示がでています。
オウム=人の言葉をまねるということで、あなたが普段話さないような人に話しかけることで良い関係を築くことができるという意味が込められているのです。
また、人間関係でトラブルが起きている人は悩みが解消されうまくいくことでしょう。
しかし、オウムの夢は会話が弾むという暗示でもありますが、会話をしている内にトラブルが起こるという暗示でもあるのです。
オウムの夢を見たから、必ずしも人間関係が上手くいくと考えていると痛い目に合うこともあるため、言動に注意して会話を楽しんでください。

鶴がいた

鶴がいた夢を見たときは、恋愛運・仕事運・家族運が上昇しているという暗示がでています。
また、鶴がスラっとしていた印象をもった場合は、長寿・繁栄・幸運を意味しています。
他にも、あなたが鶴に乗って空を飛ぶ夢を見たときはあなたが男性か女性によって意味合いが変わってくるのです。
男性の場合は、仕事で出世することでしょう。
女性の場合は、玉の輿というとても良い運気が舞い込んでくるのです。
鶴の夢は全体的に縁起が良く、恋人がいないひとは素敵な人が現れるかもしれないため、積極的に出会いの場を訪れることをおすすめします。

孔雀(クジャク)がいた

孔雀(クジャク)がいた夢を見たときは、孔雀の行動によって意味合いが変わってきます。
孔雀が羽根を広げていた場合は、恋愛運が上昇しているという暗示がでているため、恋人がいる人は関係がより絆が深いものになり、プロポーズをされる可能性もあるようです。
恋人がいない人は、素敵な出会いが待っている可能性があるため積極的に出会いを求めてみてはいかがでしょうか。

アヒルがいた

アヒルがいた夢を見たときは、あなたの運気が安定しているという暗示がでています。
恋愛や仕事、家族運などすべてにおいてトラブルがなく安定しています。
幸運が訪れることはありませんが、悪いことも起きずに安定していることが一番幸せなのかもしれません。

カラスがいた

カラスがいた夢を見たときは、トラブルが起こる前兆といえるでしょう。
実際のカラスも不吉な予感や怖いイメージがあると思いますが、「夢占い」でもカラスは良くないことが起こるというメッセージをもっているのです。
運気が低下しているため、普段よりもケガをしたり病気にならないように気をつけることでトラブルを回避することもできます。
しかし、カラスに対して怖い・嫌なイメージがないという場合は、悪い意味に取ることはありません。
カラスの夢を見たときは、あなたがカラスに対しての印象によって意味合いが変わってくることでしょう。

白鳥がいた

白鳥がいた夢を見たときは、成功や純粋、愛情を意味しています。
恋愛運がアップすると考えられ、好きな人がいる人は告白をすると成功する可能性が高くなるでしょう。
また、好きな人から告白されるという嬉しいことも起こるかもしれません。
恋愛に悩んで告白しようか迷っている人は、この機会に勇気を出してみてはいかがでしょうか。
しかし、白鳥が汚れている場合は恋愛運が低下していることを暗示しているようです。
この場合は、落ち着いた行動を心がけた方が良いかもしれません。

ダチョウがいた

ダチョウがいた夢を見たときは、あなたの思い通りにならずにイライラしているという気持ちの表れのようです。
仕事や恋愛に対して、上手くいかないことでストレスが溜まっている状態ということになります。
このままでは、自分の言動や行動で周りの人を傷つけてしまう恐れがあるため、少し冷静になり落ち着いた行動をおすすめします。

燕(ツバメ)がいた

燕(ツバメ)がいた夢を見たときは、良い知らせを運んできてくれるという暗示がでています。
燕=良い知らせを運んでくるという意味をもっていることから、あなただけではなく家族や友人に嬉しいことが起こるということになります。
例えば、「友人の結婚が決まった」「恋人が出世した」などあなたも嬉しくなるような報告が舞い込んでくることでしょう。

フクロウがいた

フクロウがいた夢を見たときは、フクロウの幸運によってあなたの隠された能力が芽生えるという暗示がでています。
フクロウの夢を見ることで、運気が上昇しあなたの能力が引き出されるキッカケとなることでしょう。
仕事やプライベートはもちろんですが、成功を収めることができるはずです。
この場合、一時的なことではなくこの機会にさらに、能力を高め更なる成功を収めると考えられるでしょう。

不死鳥がいた

不死鳥がいた夢を見たときは、あなたが大きな成功を収めるという暗示がでています。
実際に不死鳥がいることはありませんが、「夢占い」では縁起の良いものをされているのです。
不死鳥=大きな成功を収めるという意味があることから、あなたが仕事で成功することで昇給や出世をする可能性があるようです。
また、大きな成果を収めることで今までにないような金額のお金を手にするということになるかもしれません。
この場合、一生の内に何度も起こる出来事ではないため、この機会に積極的に行動に移してみてはいかがでしょうか。

まとめ

鳥の夢は基本的に良い運気ではありますが、あなたの感じ方や印象によって意味合いが変わってくることがわかりました。
また、鳥の夢は「自由」「希望」を表してることから恋愛運や家族運、金運などが上昇するという明るい意味をもっています。
しかし、色や種類によって意味合いが違うため、「夢占い」をしたい人は起きたときにどんな夢だったのか詳細を記録することで正確な判断をすることができることでしょう。
ぜひ、参考にしてみてください。

【夢占い】鳥の夢が意味することとは?恋愛、仕事、金運などまとめて紹介!
最新情報をチェックしよう!