動物占いで「束縛を嫌う黒豹」だったあなたの性格、恋愛運、仕事運、相性とは?2020年の運勢まとめ

動物占いは、風水の陰陽五行説に端を発する四柱推命という有名な占術に基づいています。
「束縛を嫌う黒豹」という結果を得たあなたは、自分の性格についてもっと深く知りたいと思っているのではないでしょうか。
ここでは「束縛を嫌う黒豹」の基本的な性格や恋愛傾向、また仕事や人間関係について詳しく解説しています。
2020年の開運に繋がるヒントをたくさんお届けしますので、どうぞ最後までご覧くださいね。

「束縛を嫌う黒豹」の2020年の運勢まとめ

「束縛を嫌う黒豹」の2020年の運勢まとめ

「束縛を嫌う黒豹」の2020年は、変化を柔軟に受け入れて吉です。
とは言え今年訪れる変化は、あなたの人生における重要なターニングポイント!劇的に変化していく状況についていけず、中には焦ってしまう人がいるかもしれませんね。
その解決策としておすすめするのは、全てを天に任せるつもりで楽観的に過ごしてみることです。そしてその心がけが今後の幸運を引き寄せる鍵となります。
今年訪れる変化は「束縛を嫌う黒豹」にとってポジティブなので、何も心配はいりませんよ。
まずは自分の性格をよく理解し、周りとの関りについて考えてみましょう。
今回ご紹介するヒントは、「束縛を嫌う黒豹」が未知の自分と出会うきっかけとなるに違いありません。

動物占いで「束縛を嫌う黒豹」だったあなたの基本的な性格

動物占いで「束縛を嫌う黒豹」だったあなたの性格を、15の特徴からみていきます。
秘めたる性格が幸運を掴むチャンスとなり得るので、しっかりチェックしてくださいね。

礼儀正しい

常識人で、基本的な礼儀をわきまえているのが「束縛を嫌う黒豹」です。
言葉遣いや美しい身のこなしは周りからも一目置かれており、自分でもまんざらではないはず…。
ただ、礼儀作法に関しては他人にも厳し過ぎるのが気がかりです。
感じの良い人の印象を崩してしまわないよう、少し寛容になることも必要でしょう。

落ち着いた穏やな人柄

「束縛を嫌う黒豹」は相手を見て行動するパターンが多いスロースターターです。したがって大きな失敗もなく無難に生活できるタイプといえるでしょう。
いつも物静かな雰囲気をまとっているあなたは、周りから穏やかで優しい人の印象でみられることも多いはず。
無理して過剰に反応する必要はありませんが、ときには積極性を全面に出してもいいのではないでしょうか。

何事もよく考えた上で行動する

「束縛を嫌う黒豹」は何事も思考が優先します。ゆっくり考えてから行動に移すためミスを犯すリスクは少なく、正確な判断が求められる場面では重宝するでしょう。
ただ一方で、取り越し苦労が多く着手する頃には疲れが見ていることさえあります。
あなたの思慮深さは悪くないのですが、周りと歩調を合わせるという点では少し努力が必要かもしれません。

浅はかで軽はずみな失敗を起こさない

考えを巡らすことに抵抗がなく、どうすれば失敗を防げるか頭の中でシュミレーションするのが得意な「束縛を嫌う黒豹」。あなたにとってごく当たり前のことかもしれませんが、日常で起こる失敗は圧倒的に少ないのではないでしょうか。
性格的にそそっかしさとは無縁なので、周りに安心感を与えられる存在として一目置かれるでしょう。

口数は少ない

口数は少ない

「束縛を嫌う黒豹」は自発的に発言したり、目立つ行動をあえて避けようとします。広く意見を求められてもよほどなことがない限り手を挙げることはないでしょう。
積極的な誰かの意見が採用されれば、それに反発することなく黙って従うタイプだといえます。
単に意欲のない人…と思われる心配があるので、特に仕事上では注意しておきたい傾向です。

頼まれたら断れない

「束縛を嫌う黒豹」は自分で自分のことが上手く決められない一方で、他人の依頼には素直に応じて行動に移す傾向があります。
口だけでなく最後まで面倒をみる誠実な一面は、「束縛を嫌う黒豹」の評価をあげてくれるポイントといえるでしょう。
ただし、いくら善いおこないであってもケースバイケースで判断した方が良さそうです。悪い相手に当たった場合、都合よく扱われて大きな損をする可能性もあります。

マナー違反が嫌い

「束縛を嫌う黒豹」は真面目な性格。世の中の決まりに則った生き方をすると同時に、周りの非常識なおこないが許せません。
また他人から受ける不快な気分を発散することなく取り込む傾向なので、モヤモヤだけがいつまでも残ってしまいがちです。
必要以上のいざこざを避け平和にやり過ごすための生きる術…ともいえますが、いつの間にか蓄積するストレスの重さに苦しんでしまう可能性があります。
家族のようにごく身近な相手からでもいいので、気になったことは言葉に出す方が楽かもしれません。

不言実行を地で行く人

確かな結果を導くとはいえ、一定のことにこだわりが強く自分のタイミングで物事を進めてしまう傾向が気になります。「束縛を嫌う黒豹」であるあなたは、言葉足らずが原因で、周りの不評を買わないよう注意した方が良いでしょう。
普段の良い部分を知っている人ならともかく、あまり付き合いの長くない人たちにとっては、一風変わった付き合いづらいタイプの人だと勘違いされそうです。

理論的な説明は苦手

圧倒的に考える時間が長いので、一見すると理論的に見える「束縛を嫌う黒豹」。実は細かな説明が苦手という特徴を持っています。
言葉足らずが原因で思い通りにならないことが起こっても、できるだけイライラしないよう注意しましょう。
自分だけで上手く説得できないことは、周りの助けを借りることも必要です。

直感力に優れている

「束縛を嫌う黒豹」が時に見せる直感は鋭く、的を得ているとされます。しかし言葉には出さず思い立った勢いで動いてしまうため、周りが困惑する場面もあるようですね。
さらに、その行動が自己中心的だと批判されると、ちょっとナーバスな態度をとってしまうかもしれません。特に価値観の合わない相手との言い争いには注意した方が良いでしょう。

相手の心理を見抜く勘が冴えている

直観力に長けた「束縛を嫌う黒豹」は、相手が何を考え求めているのか見抜いて行動に移します。
言葉数は少ないのに自分のことをちゃんと理解してくれるあなたは、気配り上手の人気者。
生まれ持っての性格を上手に活かし、周りとのコミュニケーションをはかっていくことをおすすめします。

理性と感情のバランスがいい

「束縛を嫌う黒豹」は自分の中に沸き上がる感情を上手にコントロールできる人です。
例えばルールを無視するような人に嫌悪感を示すものの、その場で一方的に注意したりせず静観します。
感情を爆発させるのは簡単とわかっていて、その後の気まずさや後悔を避けたいという意識の方が強く働くのでしょう。自分を守る術を知るスマートな大人の態度が取れる人といえるかもしれませんね。

周りの影響を受けやすい

自分から何かを発信することが苦手で他力本願、常に受け身の姿勢を崩さないのが「束縛を嫌う黒豹」です。
始めから自分に降りかかる責任を放棄しているような態度は、周りも冷ややかな目で見ている可能性があります。もう少し欲を出して自ら目標を立てたり、提案してから他人のアドバイスを受けるなどすると良いではないでしょうか?
年齢を重ねるにつれ、責任逃れは評価を下げる原因となります。運気の波に乗ってより良い人生を歩むためにも、自らの力で自信をつける練習をしましょう。

目標設定が苦手

「束縛を嫌う黒豹」は自分で目標を定めようとしません。根が真面目な性格なので、結果が伴わなかったときの責任を取れる自信がないからです。
人の意見に流されてみたり、のらりくらりと答えを先延ばしにする場面もよくありますが、重要な決断は人任せにしない方が身のため。
まずは小さな目標から取り組み、自分の手で良い結果を導く努力をしてみてください。

客観的な分析は苦手

自己中心的で直感に頼る傾向で、物事を客観的にとらえつつ地道に進める仕事などは苦手としています。自分で動くより棚ぼた的な幸運を掴みやすいタイプなので、いつも後方に控えて時期を狙っているしたたかさも見え隠れしているようです。
首尾よく自分に回ってくればいいのですが、苦手を克服できずにいると性格が裏目に出ます。
完全に存在感を失う前に何らかのアクションを起こしましょう。

動物占いで「束縛を嫌う黒豹」だったあなたの周りからの印象

真面目で穏やかな人柄が愛され、トラブルとは無縁なように思える「束縛を嫌う黒豹」ですが、実際に周りはどう見ているのでしょうか。
ここでは2つのポイントに絞ってご紹介してみます。

とても腰が低い人

礼儀正しくて物腰は柔らか、自分よりも他人のことを優先できるのが「束縛を嫌う黒豹」です。
常に一歩引いて身近な人を立てるので、あなたの日常に関わる人たちは皆さん良い気分で過ごせているはずです。
特に家族や友だちなど心を開いた相手には、できる限りの事をして尽くしたいと考えているでしょう。
あなたが発信する無償の愛は、多くの人を支え幸せにできるものです。自信を持って良い部分を伸ばしてくださいね。

何を考えているかわからない

自分からガンガン責めているタイプではなく、言葉による表現も乏しいのが難点です。周りの人はそんなあなたに対して、正直なところ何を考えているかわからない…と思っている可能性があります。
「束縛を嫌う黒豹」はアウトプットが苦手なだけで内面には情熱を持つ人なのですから、誤解を避けるためにちょっとだけ積極的になって自分の存在をアピールしてもいいのでは?
常に思考を巡らせているあなたの意見は的を得ているので、積極的に発信すれば多くの賛同を集めることができます。

動物占いで「束縛を嫌う黒豹」だったあなたの恋愛運

動物占いで「束縛を嫌う黒豹」だったあなたの恋愛運

動物占いで「束縛を嫌う黒豹」と出たあなたの恋愛は、あっさりしてクール。付き合い始めから一貫してその姿勢を貫くので、相手によっては物足りなさを感じてしまうかもしれません。
人の心を読む能力は備わっているので、あとは歩み寄る気持ちを大切に接してくださいね。
いくら恋人同士でも互いに100%分かり合えているとは限りません。その過程では言葉や相手を喜ばせる行動も重ねていくことが重要ですよ。
束縛を嫌う…という名のとおりベタベタした関係は避けたいのでしょうが、恋愛成就には必要不可欠なコミュニケーションもたくさんあることを知りましょう。ロマンティックな場所に出掛けてみる、記念日にプレゼントを贈るなど、相手の目線に合わせる工夫も取り入れてみてください。

動物占いで「束縛を嫌う黒豹」だったあなたの仕事運

動物占いで「束縛を嫌う黒豹」だったあなたの仕事運

「束縛を嫌う黒豹」の仕事運は、まとめ役に徹して吉です。
そもそも自分で企画・立案することが苦手なのですから、それ以外の分野で力を発揮することが成功の鍵となります。
与えられたポジションでコツコツ実績を積み重ねながら、困った人がいたら率先してサポートに回る。これこそがあなたの良い性格を活かし、周りから信頼されるポイントです。
「束縛を嫌う黒豹」特有の鋭い直感を武器にすれば、相手の立場に関係なく上手く立ちまわれるに違いありません。

動物占いで「束縛を嫌う黒豹」だったあなたの開運方法

他人に対してのガードが非常に固く自分から心を開こうとしないために、せっかくの幸運を逃してしまう傾向です。
周りによってもたらされる幸運はあなたにとってラッキーな出来事にも関わらず、とても残念。
運を味方にするには周りを信頼して付き合う癖をつけることも大切で、その見極めの時間も短くする必要があります。
尻込みせずに多くの人との関りを持ちましょう。失敗は早く気付くことで十分リカバリーできます。

動物占いで「束縛を嫌う黒豹」だったあなたと相性が良い動物

動物占いで「束縛を嫌う黒豹」だったあなたと相性が良い動物

つづいては、同じ動物占いで「束縛を嫌う黒豹」と相性のよい動物との組み合わせをご紹介します。
特に恋愛・仕事・人間関係であなたに良い影響をもたらしてくれる人たちなので、しっかりチェックしましょう。

「束縛を嫌う黒豹」と恋愛の相性が良い動物

動物占いにおいて「束縛を嫌う黒豹」と恋愛の相性がよいのは、「リーダーとなるゾウ」や「パワフルな虎」です。自分と共通点を持つタイプの人を好む傾向の黒豹にとって、いずれのキャラクターも大いに興味をそそる特徴を持っています。
さっそく、詳しくみていくことにしましょう。

リーダーとなるゾウ

互いに穏やかな関係を好むという点で共通するのが「束縛を嫌う黒豹」と「リーダーとなるゾウ」の組み合わせです。
「リーダーとなるゾウ」は奥手なので、恋愛に関しては黒豹がリードするのが鍵となります。黒豹にとって自ら積極的に仕掛けるのは厄介でも、ゾウの気持ちを読み取って早めにアプローチすることで、打ち解けられるでしょう。
また「リーダーとなるゾウ」は結婚願望が強いタイプで、ゴールを見据えた付き合いを好みます。甘え気質の黒豹にとって、家庭をしっかり守ってくれるゾウの存在は人生のパートナーとしてもベストマッチなので、身近に「リーダーとなるゾウ」が現れた時は要チェックです!

パワフルな虎

恋愛において「束縛を嫌う黒豹」を100%甘えさせてくれる相手といえば、「パワフルな虎」です。
虎は相手が求める以上の献身的な愛を注いでくれるので、相手任せにしておきたい黒豹は大満足。
そんな恋愛関係を維持したければ、ルールやマナーに関して相手が十分でなくとも大目にみてあげることが重要です。
ただし、このカップルは結婚となるとなかなか踏み出せない可能性があります。結婚という現実的な問題より長い蜜月を望むなら、何ら支障なく付き合い続けていけることでしょう。

「束縛を嫌う黒豹」と仕事の相性が良い動物

恋愛と同じく、仕事上でも大いに黒豹を盛り上げてくれるのが「リーダーとなるゾウ」と「パワフルな虎」です。
それぞれどういった付き合い方がベストなのか、チェックしておきましょう。

リーダーとなるゾウ

自分では多くを選択できない「束縛を嫌う黒豹」にとって、優れたリーダーシップでやるべきことを示してくれるのが「リーダーとなるゾウ」です。
完璧といえるほど、ゾウは自分の仕事に責任が持てる人なので黒豹とは正反対。だからこそ凸凹コンビで上手くいきます。
仕事で大きな波風を立てず、プロジェクトの成功だけを望むならゾウの後について正解でしょう。また黒豹が専門的な知識を持つなら、提供してあげるとゾウはさらに奮起します。
結果的には両方にメリットをもたらすので、黒豹は控えめにならず意見を出すようにすると良いでしょう。

パワフルな虎

チームの中にひとりはいて欲しいのが「パワフルな虎」。責任感が強いので、自分の仕事に自信を持てない黒豹の心強い味方となります。
虎は仕事に没頭するあまり周りが見えなくなってしまう傾向もありますが、任せておける安心感は他力本願の黒豹にとって何よりの環境となるに違いありません。
また「パワフルな虎」は物事を理論立てて考えるのが得意なので、黒豹の欠点をカバーするのにも一役買ってくれます。周りから見れば相性がいいように映らない可能性もありますが、付かず離れずでひとつの目標に向かって進むには良い相性の人だと覚えておきましょう。

「束縛を嫌う黒豹」と人間関係の相性が良い動物

人生においては良好な人間関係を築ける相手の存在も重要ですね。
「束縛を嫌う黒豹」を盛り上げ、一緒に居ていつも楽しいと感じられる相手となるのは「リーダーとなるゾウ」や「落ち着きのあるペガサス」といったタイプの人たちです。
どんな性格傾向が自分と合うのか知って、身近な存在との関係に想いを巡らせてみましょう。

リーダーとなるゾウ

「リーダーとなるゾウ」は、いつも包み込むような優しさで「束縛を嫌う黒豹」に接してくれる相手。他人を信頼するのに時間のかかる黒豹でさえ、その魅力の虜となるでしょう。
人脈をもっと広げたいときにも気兼ねなく相談したり、協力し合えたりするのがこの組み合わせの良いところです。
ゾウからの良い影響を受けつつ、黒豹の持ち味を活かせる部分でしっかり返してあげるのが良好な関係を長続きさせる秘訣となります。

落ち着きのあるペガサス

どちらも直感で動く傾向のある2人は、似通った性格を持つ者同士で言葉を交わさなくても通じる不思議な関係となります。
ペガサスは天才肌と表現されるほど一風変わった個性を発揮しますが、むしろ突き抜けた相手の方が「束縛を嫌う黒豹」にはしっくりくるはずです。
方法はそれぞれ違っても共通の趣味の話で盛り上がるなど話題も尽きないのがこの組み合わせ。
仮に空白期間があったとしても、まったく感じさせないほど深い部分で繋がり合えている良きパートナーといえるでしょう。

最後に…「束縛を嫌う黒豹」との上手な付き合い方!

柔らかな物腰で良い印象に包まれた「束縛を嫌う黒豹」。控えめなようでいて、実はしっかり考えて行動する慎重派のデキる人でもあります。
曲がったことが大嫌いで世の中の決まりや常識にとらわれがちな所はありますが、いざというときのお手本になってくれるので、周りの人はかなり信頼しているはずです。
「束縛を嫌う黒豹」は任せるべきポイントをしっかり指示してあげると、自分のペースや直感を活かして上手に解決していきます。
逆に初めから責任の重い仕事を任せられると本来の良さが発揮されない可能性があり、浮いた存在になってしまうかも…。
周りは控えめな黒豹が得意な分野を伸ばせるよう、サポートしてあげると良いですね。
恋愛や人間関係でも心を開いてくれるまで時間はかかりますが、とても親切で付き合いやすい人です。
今回ご紹介した性格の特徴を参考に、心の内に秘められた良い部分をたくさん見てあげるようにしてくださいね。

動物占いで「束縛を嫌う黒豹」だったあなたの性格、恋愛運、仕事運、相性とは?2020年の運勢まとめ
最新情報をチェックしよう!