動物占いで「足腰の強いチーター」だったあなたの性格、恋愛運、仕事運、相性とは?2020年の運勢まとめ

数ある占術の中でも、四柱推命に由来している動物占い。今回は「足腰の強いチーター」にまつわる2020年の運勢を占います。

「足腰の強いチーター」の基本的な性格を知り、開運アップのヒントを見つけられる本サイトでは、恋愛・仕事・人間関係まで詳しく解説しているのがポイント!

最後に「足腰の強いチーター」であるあなたと相性のよい組み合わせも紹介するので、ぜひ参考にしてください。

「足腰の強いチーター」の2020年の運勢まとめ

「足腰の強いチーター」の2020年の運勢まとめ

「足腰の強いチーター」の2020年は好調の波に乗っている状態。勘の良い人は、昨年あたりから好調の兆しを肌で感じているかもしれませんが、ようやく努力の甲斐があった…と実感できるのが2020年の特徴です。

まさに今年は「足腰の強いチーター」にとって実りの時を迎えます。夢を追い続け頑張ってきたこと、これまでタイミングが合わず断念してきたことなどを重点的に取り組むと良いでしょう。

せっかくの好機を逃さないためには、誰かが助けてくれるのを待っていてはダメです。

周りの人たちに協力してもらえるよう自分から働きかけていくと、想像以上のパワーが集まり後押ししてくれます。

あなたの充足感が周りを幸せにし、さらなる高みへとステップアップすることも可能なのが「足腰の強いチーター」の2020年です。

恋愛から結婚へとゴールインしたり、昇進にともなって収入が増えるなど身の回りで幸せなことがいくつも重なるので、誠実さと人への感謝を忘れず引き続き努力も怠らないようにしましょう。

動物占いで「足腰の強いチーター」だったあなたの基本的な性格

動物占いで自分に対応する動物が何かわかったら、一番に注目して欲しいのが性格の特徴です。

ここでは「足腰の強いチーター」が持つ性格の中から14個ご紹介していきますので、参考にしてください。

今まで意識していなかった性格に気づけば、何気ない日常がより良く変化していきますよ!

思ったことはサッと行動に移す

「足腰の強いチーター」は、急な判断にも素早く反応できる力を持っています。

地球上で一番速く走れる動物といわれるように、チーターはここぞというタイミングを逃さず獲物に猛ダッシュする印象がありますよね。

動物占いの「足腰の強いチーター」も同じで、チャンスを一番に掴む確率が高く成功するための工夫や努力も怠りません。

一方で、引き際も早いのが「足腰の強いチーター」。野生の勘を働かせ、ダメだと思ったらその場かすぐ居なくなることもしばしばです。

気が短い

人の気持ちに沿うのが苦手な性格で、「足腰の強いチーター」には短気な人が多い傾向です。

また自己中心的でしゃべるスピードも速いので、周りが理解するのに苦しむ場面も珍しくないでしょう。

「足腰の強いチーター」が持つ短気な性格は、本人に悪気はなくとも敵を作るきっかけになるのが心配です。

特に人のサポートに回る立場では短気な部分が目立ってしまい、できないことを注意されると猛反発するので注意しましょう。

理想に向かって前進する情熱家

器用にいくつもの仕事をこなすより、ひとつに集中して取り組むのが得意な「足腰の強いチーター」。自分が理想とする形が見つかると、とことん情熱を傾ける人です。

前進しているときは周りが全く見えなくなるほどの集中力を発揮するので、取り組んだことの多くは実を結びます。

また、このタイプの人は自分のことに関して努力を惜しまず、普通の人が難しいと感じることさえ楽しみに変えて突き進む力を持っているのも特徴です。

いつも注目されていたい

いつも注目されていたい

「足腰の強いチーター」は自意識過剰で、目立つことなら何でも率先して手を出す傾向にあります。

何かの代表を決める際も自ら抵抗なく手を挙げられるタイプでしょう。

そういった行動は意図的だと捉えられることが多く、あまりに続けば『またか…』といわれてしまうかもしれません。

単に自分が中心であればいいだけの人で、リーダーの特権を利用してに誰かを除け者にするといった感覚は持ち合わせていないようです。

勝ち気でストレートな言い方

相手の立場に関係なく、理にかなわないと思ったことは何でも正そうとするのが「足腰の強いチーター」です。

オブラートに包んだ表現などはできないタイプで、言葉はかなりストレート。痛いところをつく様子は反骨精神の塊とでもいうべきパワーにあふれています。

思い立ったらすぐ口に出てしまいますが、基本的にはその場限りでいつまでもネチネチいう人ではありません。

頭のキレは抜群

頭の回転は非常によく、良い解決策を見つけ出すのも得意です。急な方向転換にも動じない度胸があり周りの期待にちゃんと応えられるカッコ良さも秘めています。目立つのが好きな性格でもあり、大切な場面で最高の結果を残せる自分に酔いしれている人もいます。

また「足腰の強いチーター」は知識の幅も意外と広く、軽快でユニークなおしゃべりで人を魅了する場面もたくさんありそうです。

人の心を見抜く勘の良さ

「足腰の強いチーター」には、どの人を味方にすればよいか即座に判断できる勘よさが備わっています。

自己中心的でわが道を行くだけのようでいて、実は常に先のことを考えながら行動しているのが「足腰の強いチーター」に属する人たちです。

ある意味では勝負師のような面もあり、最終的に気持ちで競り勝つ強さも秘めています。

教養あふれる説得力がある

ただ自分の意見を述べるだけでなく、豊富な知識に基づいた説明で他人を納得させられるのも「足腰の強いチーター」の強みです。

議論に持ち込むと口で勝てる相手はいないといわれるほど弁が立つのは、やはり頭のいい証拠。人に気遣う配慮には欠けているものの、面と向かった相手に何を返せばベストなのか敏感に反応できる人です。

周りを引きつける魅力がある

素早い行動や発言力は「足腰の強いチーター」が持つ魅力でもあります。人に見られているという意識で自分を奮い立たせ、凛とした美しさを放つ独特の雰囲気を醸し出しているカリスマタイプともいえるでしょう。

自己主張は強いものの話の筋は通っているので、「足腰の強いチーター」への反発は少ないはず。まさに近寄りがたいようなオーラで羨望の的となる逸材です。

計画的に実行できる

動物占いに登場するチーターは本来諦めが早いという特徴を持っていますが、「足腰の強いチーター」だけは例外で、計画的に物事を進め最後まで諦めない粘り強さを発揮します。

この傾向は地道な学習を必要とする受験やスキルアップに役立ち、学校や社会の中で「足腰の強いチーター」が存在感を示す原動力にもなっているようです。

感情的な好き嫌いに流されない

「足腰の強いチーター」は自分の理想に近づくのに貪欲な人で、好き・嫌いといった単純な感情だけで流されることはほとんどありません。

むしろ冷静に人や物を判断し、頭の中では損をしないようちゃんと計算ができています。

さらに、同じような経験を繰り返すことで自分なりの判断基準が明確になっていくため、大きな失敗を犯すリスクも少ない傾向です。

人を信頼しやすい

曲がったことが嫌いで一本気な性格は、素直すぎて人を信頼しやすい傾向にも通じています。

「足腰の強いチーター」は相手を疑うという感覚が薄く、自分が騙されていることに気づかないまま犯罪に巻き込まれることもあるので注意しましょう。

話せば楽しく、何でも知っている頼もしい人柄ではありますが、お人好しで他人に協力しすぎるのはちょっと危険。ピュアで優しい部分は、本当に信頼できる相手のために活かして欲しいものです。

行動力がある

細かな思考より、行動を最優先にするのが「足腰の強いチーター」。同じスタートラインにいても明らかに一歩が早いので、その先にある成功を掴む確率も非常に高いです。

また機転が利いて努力も惜しまない性格から、途中にアクシデントが待ち構えていても臨機応変な対応で乗り切ることができます。

自らの経験値から先を見越した行動も取れる人なので、見切り発車でいきなり決定や決断をすることもあるでしょう。

楽観的すぎる

天性の明るさを持ち、過去の失敗にもとらわれず楽観的に前を向いて進んでいくのが得意な人です。「足腰の強いチーター」が楽観的過ぎる…といわれる理由は、肝心なことまで忘れてしまう傾向もあるからでしょう。

楽しい人生を送りたいと考えている人が多く、普段の生活からネガティブな要素はひとつでも減らしたいと思っているのが「足腰の強いチーター」。それだけに負のオーラをまとったような人は大の苦手としています。

動物占いで「足腰の強いチーター」だったあなたの周りからの印象

動物占いで「足腰の強いチーター」だったあなたの周りからの印象

動物占いで「足腰の強いチーター」だったあなたは、周りの人たちからどんな印象を持たれているのでしょうか。

つづいては、「足腰の強いチーター」の中でも特に印象が強いポイント2つをご紹介します。

ファッションにも気を使うおしゃれさん

注目されることが大好きな「足腰の強いチーター」は、おしゃれにも人一倍気を使っています。周りはそのファッションセンスに魅了され、いつもお手本にしたいと思っていることでしょう。

また、人の意見に左右されにくいという性格は服選びにも影響します。「足腰の強いチーター」はいつも自分の好きなファッションを楽しみたい人なので、仮に恋人であっても相手好みのコーディネートに寄せることはありません。

思ったことをそのまま言うので敵を作りやすい

頭に思い浮かんだことをすぐ口にするタイプの「足腰の強いチーター」は、あまりにもはっきりし過ぎて人の反感を買ってしまいます。

おしゃべりが好きで人との会話もそれなりに成立するのですが、相手の立場になってかけるべき言葉とそうでない言葉の区別がつかない人だと思われている感じです。

「足腰の強いチーター」が発する言葉には一貫性や人を納得させるだけの力がある一方で、足りないものは思慮深さ。

周りはあなたの存在感をそれなりに認めているので、人に向けた発言をするときは一呼吸置く工夫をしてみると良いのではないでしょうか。

動物占いで「足腰の強いチーター」だったあなたの恋愛運

動物占いで「足腰の強いチーター」だったあなたの恋愛運

「足腰の強いチーター」の恋愛は奥手で考えすぎなところがネックとなり、好きな人と成就しないのが悩みとなりそうです。

とはいえ性別を問わず華やかな雰囲気で人を惹き付け、周りから見ればモテ男・モテ女の印象が強いはず。こちらの気持ちとは裏腹にさまざまなお誘いに恵まれるチャンスがあります。

人によっては選び放題となりますが、本当に自分の好きな相手と結ばれるためには積極的にアプローチしてみる心がけが重要です。

またプライドも高い「足腰の強いチーター」は、フラれるのが嫌で最初から諦めがちになることも多いグループ。

それではいつまでたっても良い恋愛に巡り合わないので、勇気を出して相手に気持ちを伝えましょう。

一方で「足腰の強いチーター」は、繋がった縁をとても大切にします。愛する人には自分が良いと思うことすべてを使って喜ばせようとするなど、恋に夢中になれるタイプでもあるのです。

「足腰の強いチーター」をパートナーにしたお相手は、とても幸せで充実した日々を過ごせるのではないでしょうか。

動物占いで「足腰の強いチーター」だったあなたの仕事運

自分の頭の中で生まれた発想をすぐさま行動に移せる「足腰の強いチーター」は、仕事でグングン伸びていけるタイプ。

チームプレーは苦手ながら、問題を迅速に解決する能力にも秀でています。

生まれ持った性格をストレートに活かせる仕事や職場なら、着実に実績を積み上げていくことでしょう。

ただし、上司や部下といった関係は「足腰の強いチーター」の仕事にとって少し厄介な存在で、勝ち気な性格ゆえに反発や衝突は避けられません。言葉を選ばず思いつくまま発してしまうので、傷つく人がいたり反感を買ってしまうことに注意が必要です。

人の気持ちに無頓着な性格は、周りからちょっとクセのある人と思われる理由にもなっているので気をつけましょう。

動物占いで「足腰の強いチーター」だったあなたの開運方法

何でも理論的に考え理想に近い形を好む人なので、無駄な動きを嫌う傾向にある「足腰の強いチーター」。

結果が伴えば人の気持ちなど関係ない…と言い切ってしまうような強さが目立ちます。
幸せな人生は自分だけで成り立つものではないこと、結果にたどり着く道筋は重要で失敗も時には薬となることを知り行動してみましょう。

自慢のスピードを少し緩め周りと足並みを揃える喜びも、「足腰の強いチーター」に求められる開運ポイントです。

動物占いで「足腰の強いチーター」だったあなたと相性が良い動物

動物占いで「足腰の強いチーター」だったあなたと相性が良い動物

動物占いで「足腰の強いチーター」と相性の良い動物を知れば、あなたの未来はもっと有意義なものとなるに違いありません。

ここでは、あなたの恋愛・仕事・人間関係に的を絞り相性の良い動物についてご紹介します。

「足腰の強いチーター」と恋愛の相性が良い動物

「足腰の強いチーター」と好相性の動物は、「落ち着きのあるペガサス」や「感情的なライオン」です。いずれもじっくり深く愛を育みたいタイプの人で、「足腰の強いチーター」のアプローチ次第でベストな感性性が長続きするカップルに成長できます。

落ち着きのあるペガサス

「足腰の強いチーター」と「落ち着きのあるペガサス」は恋に不器用な者同士。互いに出会いのチャンスはたくさん持っていますが、意中の人がそばに居ても自分の気持ちを伝えるのが下手な人たちです。

相性の良い「落ち着きのあるペガサス」に対しての攻略法は、相手が心を開いてくれるよう喜びや楽しみを共有してみること。

「足腰の強いチーター」は相手を上手に喜ばせるのが得意な性格を活かして、イベントや会食を計画すると良いでしょう。

なかなか本心を表に出さないペガサスも、サービス精神旺盛で自分を気遣ってくれるチーターに心惹かれていくはずです。

感情的なライオン

外見より内面重視の「感情的なライオン」は、自意識過剰な「足腰の強いチーター」と少し違った価値観の持ち主。

しかし「感情的なライオン」は裏表のないはっきりした性格の相手を好むので、「足腰の強いチーター」と付き合えば上手くいきます。

もしも気になる相手が「感情的なライオン」だった場合、ハイブランドでコーディネートしたり、知ったかぶりで自分を大きく見せようとするのはマイナスです。

自然体でじっくり時間をかけながら、自分の愛を伝えライオンの警戒心を解いていきましょう。

「足腰の強いチーター」と仕事の相性が良い動物

「足腰の強いチーター」にとって仕事上で良い刺激を与えてくれるのが「夢とロマンのコアラ」と「尽くす猿」です。

それぞれ違った性格を持つ動物なのですが、一体どこが「足腰の強いチーター」にマッチするのか解説します。

夢とロマンのコアラ

「夢とロマンのコアラ」は「足腰の強いチーター」に比べるとかなりおっとりしていて、機敏に行動するのが苦手です。

仕事上では本来まったく合いそうにない2人ですが、いつも結果を急ぎすぎるチーターにとっては、なぜかほっこりできる相手となるでしょう。

「夢とロマンのコアラ」は仕事において不器用さが目立ち少し頼りないものの、計画的に事を進めるのが得意で数字に強い傾向があります。

スケジュール管理などを任せれば、「足腰の強いチーター」が自由に動き回れる環境を整えてくれるに違いありません。

尽くす猿

好奇心旺盛でイレギュラーな事にも柔軟な対応を見せる「尽くす猿」は、仕事上で互いに切磋琢磨しながら成長していける組み合わせです。「足腰の強いチーター」同様に負けず嫌いな性格ですが、チーターのように表には出さないところに、猿の賢さがあります。

また理想に向かってまっしぐらで後ろを振り返らない「足腰の強いチーター」に対し、猿は失敗から多くを学び次に活かすことを知っています。

同じ目標を追っていてもやり方は人それぞれ。身近なところに「尽くす猿」の存在があれば、その成功に気を取られ自分のペースが落ちないよう注意したいものです。

「足腰の強いチーター」と人間関係の相性が良い動物

動物占いの中でも、すばしっこさという共通点を持つのが「尽くす猿」や「強い意志をもったこじか」です。

類は友を呼ぶといわれるように人間関係の相性も良いので、これら2つの組み合わせについても解説します。

尽くす猿

目標に最短でたどり着こうとする「足腰の強いチーター」と努力を重ねて進む「尽くす猿」。両者はスピードこそ違いますが、志は同じです。

和気あいあいとした和やかな雰囲気を好み、自分がムードメーカーになって相手を喜ばせるところなども共通点といえるでしょう。

また、互いに素直な意見が言い合える貴重な存在で、一生を通して大切にしたい相手となります。

強い意志をもったこじか

「足腰の強いチーター」と「強い意志をもったこじか」はお互い自信満々な者同士。それでも魅力を損なわないのは、口だけでなくちゃんと行動が伴っているからです。

この2人が組んでいる限り、クオリティーの高い成果が望めたり斬新なアイデアで周りをアッといわせることもできるでしょう。

もともと粘り強さや責任感も備わっているので、相手を裏切るような行為も決してしないのがポイントです。

最後に…「足腰の強いチーター」との上手な付き合い方!

自分が目立つことに意義があり、それを嫌味で終わらせない説得力を持つのが「足腰の強いチーター」です。

少々口は災いしますが、天性の明るさで包んでくれる優しさも持っています。

普段と打って変わって恋愛下手な一面があるので、そのギャップにさらなる魅力を感じることがあるかもしれませんね。

身近な「足腰の強いチーター」は、期待以上の大きな成果をもたらしてくれる心強い救世主。そう思ってみると、勝ち気な性格さえチャームポイントに感じられるのではないでしょうか。

動物占いで「足腰の強いチーター」だったあなたの性格、恋愛運、仕事運、相性とは?2020年の運勢まとめ
最新情報をチェックしよう!